人気ブログランキング |

人生は有限。

すべて
とどまると
くさる

このおそろしさを 知ろう
つねに前進 つねに一歩
 
         (坂村真民)  

とどまる水は腐る
たとえゆっくりでも 流れる水が腐ることはない
努力の意味はここにある


成人した今は、自分の身の回りのことが全て自由になって
どうすれば実行できるのかを考えることが出来る。

全て自己責任の上で自由になる。

出来ない理由を探すのは容易で、
それは小さい子でもできるのだ。


来週から待ちに待ったプーリア研修。
レストランを6軒予約して、食べたい郷土料理を調べて
風土を勉強して、地図を作って書き込んだり。

周りからは冗談めかして
「儲かってるんだねぇ~!」
「優雅だねぇ~♪」

・・・んなワケないじゃん!

そういうイベントを立てて、それに向かって
毎日クタクタになるまで働いているんだ。ワクワクしながら。


お金がないなら貯めればいい
休みは思い切って決めてしまえばいい

お店に引きこもっていると、それこそ、くさる。
刺激が欲しい。リフレッシュしたい。


ほんの少しの非常識とほんの少しの決断力さえあれば
誰だってこんな自由な旅ができる。
(かさこ)


まずは一歩を踏みだす小さな勇気から。





# by laterra2009 | 2016-05-25 00:21 | つぶやき


どういう神経してるんだろ。
分からない。

うちは1年に1回あるかないかの頻度。
先日あったんだけど、1時間後に連絡してみたらブチッと切られた。

・・・はぁ?

こっちは入れなかったお客様もいるのに。
こんな小さなお店に対してのこの行為の罪は重い。
営業妨害もいいとこ・・・

イライラを発散できずにいたら、こんな記事を見つけた。

「キャンセルするなら連絡しろよボケカス!というカスな輩が多い件 」
http://kasakoblog.exblog.jp/22450864/
「客の良識に期待するのが間違っている。飲食店やイベントのドタキャン被害問題の唯一の対策」
http://kasakoblog.exblog.jp/23156801/


ボキャブラリーが貧相な自分の思っていても言葉に出来ない部分も書いてある。
スッキリした・・・

密かに慕っている、かさこさん。

そうよね。連絡なしにキャンセルする事に対して
怒りがこみ上げるのは人間として当たり前のことだ。

それを我慢して泣き寝入りするしかなく、ブログに公表もしない(できない)
お店屋さんは本当に多いと思う。(自分も含めて)

お店のブログで怒りを爆発させたら、その後が怖い。
本当は書きたいけど、勇気がでない。


しかし、うちの店にもブラックリストはちゃっかりあるわけで
断りはしませんけど、信用は全くもってしません。当然。
ほとんど無い事ですが、忘れた頃に再度予約が入り
それを見つけた時には「あーこんな人がねーするんだねー」
という目で接客しておりますので悪しからず。


過去に犯した罪は、消えません。



# by laterra2009 | 2016-05-21 12:18 | お店の経営

自己紹介。


平成元年生まれ。
転勤族の親に連れられ、2年に1回のペースで北九州内の転校を繰り返す。
(おかげで人見知りは皆無。接客業の今となってはありがたい・・・)

春日市の京成幼稚園。
好きになった男の子を追いかけ回して泣かすような女の子だった。
引っ越し当日、ホワイトデーのチョコレートを家まで持って来てくれた男の子が初恋のお相手。
中身はウイスキーボンボンだったらしい。
親にそのチョコを取り上げられた時は喚き散らしたそうな。

北九州若松の親愛幼稚園。あまり憶えていない。

北九州若松の深町小学校。
ここも記憶が薄い。5年前ほどに廃校になったらしい。

京都郡苅田町の南原小学校。
「体験部」というものに入り、自然の中で思いっきり遊んでいた。自然が好きになった。
母に連れられて美術館にしょっちゅう行っていたからか、絵を描くのは得意だった。よく賞状をもらった。
卒業前に両想いが分かった男の子がいた。
その後すぐその子のアメリカ留学が決まり、それから会っていない。
ダルビッシュみたいな顔してた。

京都郡苅田町の中学校。
田舎特有の荒れに荒れまくった中学だった。いじめもする側・される側を経験した。
出席番号順にいじめられていくようなクラス。担任は相手にされていなかった。
自分から初めて、転校したいと親に言った。

好きになった男の子にバレンタインデーの放課後にしずしずと告白するも、
それを覗き見ていた他クラス女子に「あの二人が付き合うらしい」と言いふらされた。
まだ返事すらもらってないのに・・・
後日その噂を聞いた、告白した男の子にブチ切れられた。

またも好きな男の子が出来るが、過去のトラウマから告白できず、そのまま自分が転校してしまう。
友達に「好きだったよって伝えとって」と言伝を残し、福岡へ。
22歳の時、同窓会で再会し「湾内と愛」を経験。

春日北中学校。
都会の子のすれてなさに驚く。男の子はみんな五分刈り、女の子はみんなスカート膝下。
廊下で先生に会ったら、きちんと立ち止まりお辞儀して挨拶するような学校だった。
そんな中にギャルが1人投入されザワつくクラス内。みんなの優しさが身に染みた。

紙を使ったミニチュア作りに没頭する。
シルバニアの1/4くらいの小ささのものを授業中にルーズリーフで作っては、
友達の遊び道具として提供していた。
吹奏楽部入部。フルートは競争率が高すぎて入れず、トランペットへ。
いつ思い返しても、頼りないパートリーダーだったな・・・すんません。

城南区別府の中村学園女子高校。
公立に落ちて、全くもって考えていなかった私立へ。
特進クラス内でも上位キープできたため、さらに勉強せず音楽にのめり込む。
吹奏楽部で念願のフルートへ。金管トランペット→木管フルートで酸欠に苦しむ毎日。
でも本当に楽しかった。2年の冬、父が持っていたエレキギター”フェンダーUSA”に興味を持ち、
それからどハマり。教本を買って毎日1冊を2セット、部屋で黙々と練習。

北朝鮮の軍隊のような上下関係システムに苦しんだ吹奏楽部を1年の終わりに辞め、
半年後の学祭でバンドを組んでステージへ。この時のメンバーが最高で凄まじい完成度だった。
そんな中、理科生物の成績がダントツに良かったためか、生物の先生から勝手に生物部長任命。
渋々引き受けたが、自由度が高く思いの他楽しかった。
学祭で巨大なピタゴラスイッチを作り、その難しさに仲間と悶絶する。
髪型がベリーショートだったからか結構女子にモテていて、
とある日にレズビアンの気がある子から襲われ、一時期女性恐怖症になる。

推薦入試でスルッと入った大学は中村大学栄養科学部栄養科学科。
サークルは軽音部、アコギ部、表千家茶道部、ボランティアサークル、美術同好会。
茶道部は祖母が表千家の先生だったため。
4大で管理栄養士を目指し勉強していたが
実習を重ねるにつれて、本当に自分がしたい仕事なのか分からなくなる。
料理は嫌いではなかった程度。

3年生の夏、同じクラスの友人で(富士山を一緒に登頂した仲)
シェフを目指す男の子に「りかちゃんサービスやったら?」との提案。
俺シェフ目指すし。みたいな。
「サービスか・・・」
考えてもいなかったジャンルだったけど、興味が湧いた。
そして就活を思い切って飲食業に方向転換。

→親に勘当の勢いで反対される。
(私立でお金がかかった&病院就職で将来安泰と思っていた親からすると当然…)

結局は、管理栄養士の資格に合格すれば許す、ということに。

その後、合格して晴れてイタリアンレストランに就職。
9ヶ月後、シェフと結婚。旦那さんは19コ上。

今では両親もよく食べに来てくれ、応援してくれています。

そんな感じです。





# by laterra2009 | 2016-05-21 02:41 | つぶやき

だって窮屈だったの。

初めまして。
福岡で旦那とイタリアンを経営している”りか”と申します。

現在、Facebookやお店のブログ等更新しているのですが
仕事のお客様とのつながりだったり、お店のイメージとか気にしすぎて
どうも本音を書けないもどかしさ、とでもいいますか
モヤモヤしてまして。要するに良い子ぶってたことに気付いて疲れてしまって。
まぁ嫌われたくないんでしょう、自分自身が。
面倒な事態になりたくない、という方が合ってるかも?

なのでこっちでは、本音を出して
ジョジョに上手いことストレス発散できたらいいなぁ~と思ってます。




よろしくどうぞ。

# by laterra2009 | 2016-05-21 01:26 | つぶやき

旦那とイタリアンレストランをほのぼの経営しております。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30